キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 精神的な要因で再発するおねしょ : おねしょの改善のきっかけ

精神的な要因で再発するおねしょ

おねしょの改善のきっかけ

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
治ったはずのおねしょがまた始まってしまった、きっかけになった事件に思い当たるふしがあるなら、長引かせずに早めに治療を
おねしょの改善のきっかけメイン画像

精神的な要因で再発するおねしょ

おねしょが治らないのは、何か精神的な要因があるのではと考えられています。

実際、小さいころにおねしょは卒業したはずなのに、引っ越しや転校などをきっかけに、またおねしょが始まってしまったという子どもの話しはあります。

学校で先生にしかられるようになった、プールでおぼれて怖い思いをしたなど、強いストレスを感じた後に、それがきっかけにおねしょが再発してしまうということがあります。

精神的なことで再発するおねしょの特徴は、すでに一度おねしょを卒業していたにも関わらず、再発してしまうという点にあります。

トラウマが強い場合には大人になっても夜尿症として残ることもあるといいます。

成人の夜尿症は200人に1人の割合で存在するため、早めになおしてあげたいところでしょう。

おねしょの治り方としては、毎日のように大量のおねしょをしている子どもが、数週間ですぐに治るということは少なく、少しずつおねしょのない日を増やしたり、おねしょがあっても量が少ないという状態に持っていくことになります。

家族の強力と根気は絶対に必要です。

気持ちがあせったとしても、子ども自身が傷ついたり自信を無くすことのないよう、家族でしっかりサポートしてあげたいですね。

おねしょに悩む多くの家族は、宿泊行事を目標にして、それまでにおねしょを治そうという計画を立てて治療に取りくんでいます。

宿泊行事までにほとんどおねしょの失敗がない状態にもっていけたら、宿泊行事への参加も前向きに考えることができます。

Copyright www.ovmc-online.com .